大ちゃんハマチの個人情報保護方針
個人情報保護方針
大ちゃんハマチの個人情報保護方針
当社は、個人情報を適切に保護することが、事業活動の基本であるとともに、重大な責務であると考えております。 この認識のもと、個人情報を適切に保護し、取扱うために、次の取り組みを実施いたします。
  1. 当社は、個人情報を取り扱う組織ごとに個人情報保護の責任者を置き、適切な管理に取り組みます。
  2. 当社は、利用目的や当社の窓口などをお知らせした上で、ご了解いただいた範囲内で個人情報を取得いたします。
  3. 当社は、ご了解いただいた目的の範囲内で、個人情報を利用いたします。
  4. 当社は、あらかじめご本人様からご了解いただいている場合、法令で認められている場合を除き、個人情報を第三者に提供または開示いたしません。
  5. 当社は、ご本人様よりご自身の個人情報の照会などについて担当の窓口にご連絡いただいた場合は、適切に対応します。
  6. 当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを防止するために、個人情報を安全に管理し、セキュリティの確保・向上・是正に努めます。
  7. 当社は、関連する法令、その他の規範を順守するとともに、環境の変化に合わせ、個人情報保護の取り組みの継続的な改善、向上に努めます。
有限会社荒木水産
担当窓口:荒木大輔
〒857-0499 長崎県松浦市星鹿町北久保免890-3
TEL. 0956-75-1471 FAX. 0956-75-1471
策定日 2011年3月17日

大ちゃんハマチの個人情報保護方針
用語の定義
大ちゃんハマチの個人情報保護方針
個人情報保護方針で使用しております「用語の定義」は、次のとおりです。
「個人情報」(法第2条第1項関連)
生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます)をいいます。
「個人データ」(法第2条第4項関連)
個人情報データベース等を構成する個人情報をいいます。「個人情報データベース等」とは、個人情報を含む情報の集合物であって、「特定の個人情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成したもの」および「特定の個人情報を容易に検索することができるように体系的に構成したもの」をいいます。
「保有個人データ」(法第2条第5項関連)
当社が、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止を行うことのできる権限を有する個人データであって、その存否が明らかになることにより公益その他の利益が害されるもの、または6か月以内に消去することとなるもの以外のものをいいます。